コクーンベースとは

 

コクーンベース[cocoon base]は、
静岡初の学生向けシェアハウスとして2015年12月に誕生しました。

 

その後、学生以外の若者の入居希望を受け、社会人の受け入れも開始。
コンセプトは「挑戦したい若者が、挑戦できる基地」となりました。

 

若者には、たくさんの挑戦する機会があるはずです。
しかし、多くの若者はそれを十分に活かしきれません。

 

そして、就職活動や入社後に「社会」「社会人」というものに出会い、
中には大きなショックを受けてしまう人も少なくありません。

 

若者が、全力で挑戦できる場所、
そして挑戦を応援してくれる仲間と出会うために、
cocoon baseが全力でサポートします。

580642_10151471831432829_1940640789_n

 

cropped-IMG_3912.jpg

 

コクーンベースという名前の由来

 

学生時代は、社会に羽ばたく前に準備し、変化を遂げる期間だと思います。
昆虫の場合は、彼らが幼虫からサナギになり、成虫に変化していくのを守る。
それが繭(まゆ)の役割です。

しかし、人間の場合は繭の中でじっとしているだけでは、
うまく羽ばたけるようにはなりません。
繭の中に居つつも、新しいことに挑戦し、自らの殻を破って成長することが必要です。

 

また、難しい課題に取り組む際などの最後の踏ん張りどころを「山場」といいます。

文字通り「山場」に挑戦する登山隊が山頂に登る前に、
高所に慣れるために過ごす場所がベースキャンプです。

この基地で数週間過ごして低酸素状態や高所順応をしたのち、
最も過酷な山頂へと出発するのです。

 

繭[cocoon]の状態の学生が、
挑戦するための基地[base]になりたい。

 

コクーンベース[cocoon base]という名前には、
そんな思いが込められています。

 

こんな人におすすめ

 

【学生編】

・学生時代にやりたいこと、挑戦したいことがある

・まだ決まっていないけれど、学生時代になにかやりたいと思っている

・社会人と関わりが持ちたい

 

【社会人編】

・挑戦したい学生を応援したい、一緒に高め合いたい

・大勢でワイワイ生活するのが好き

・アドバイスではなく、純粋に経験を語ることができる

 

【共通】

・生活費を安価に抑えたい

・仲間がほしい、普段とは違うコミュニティに所属したい

・多様な価値観の中で生活することに抵抗がない

 

 

こんな人はおすすめしません…

 

【学生編】

・ダラダラと学生生活を過ごしたい

・学校以外のつながりは特に必要ない

・社会人と関わりに興味がない

 

【社会人編】

・学生には特に興味がない

・とにかくプライベート空間は大切にしたい

・学生にアドバイスや説教をするのが好き

 

【共通】

・生活音が気になる、生活リズムが合わないと嫌だ

・自分の生活ルールがあり、共通ルールに従うのが嫌だ

・とにかく安く住めればいい

 

 

 

物件詳細情報

 

コクーンベース静岡→

 

掲載実績

 
 
   satv_512x512   szksb_logo   imgres
 
ad-21   sbsradio   logo   logo   colish
 
ひつじ不動産   logo   13320519_794142504054033_2224464221849159738_o
 
 
 

住人の所属学校一覧

(過去実績 2015.12〜)

 
静岡大学・大学院 静岡県立大学 常葉大学 日本大学